タウンシップレース福島大会@いわき市

ご無沙汰しております! 間宮です!

東日本大震災から間もなく8年になります。

そこで先日、いわき市のタウンシップレースという町ぐるみのイベントに参加して来ました。

タウンシップレースというのは3〜4名を1チームとし、配られた地図をもとに、エリア内に多数設置されたチェックポイントを、 スタンプラリーの要領で自分の足で制限時間内にまわり、得られたポイントの合計点数を競うアクティビティです。今回の福島大会は地域とのふれあいをより高め、被災地・福島県の「復興」への願いがこめられています。

朝の10:30スタートで14:30ゴール予定

我々チームは四倉港周辺に

この辺りは震災の被害も酷かったようで、資料館に当時の写真がありました。

四倉の皆さんが頑張っていらっしゃって、笑顔で迎えてくれたのはとても嬉しかったです。港も素晴らしい港になりつつあり、売店でお漬物を売ってたおばあちゃん美味しかったです。ありがとう!

よつくら港で食べた海鮮丼も美味しかった~!

最終的我々チームは20km程歩きました。

ゴール近くなるとメンバーの歩くテンポがだいぶスローに、みなさん足が痛いと……

元気なのは最年長の私だけ!!

なんでそんなに元気なの? と聞かれなんでだろ??

何がみんなと違うのか??

そう!その日はマジックソックス履いていたんです!!

本当に自分でもビックリするくらい歩けちゃいました。

翌日も脚の疲れは残らずまだまだ歩ける感じです。

ぜひみなさんも履いて実感してみてください。

間宮でした~

わたしを磨くワタシラボwatashi Lab.